脱毛コラム

アンダーヘアを脱毛する時に気をつけておきたいこと

アンダーヘアの脱毛について

アンダーヘア
特に女性はアンダーヘアを脱毛することで、蒸れなどの不快感を軽減させることができます。また見た目も良くなります。そんなアンダーヘアの脱毛は永久脱毛をエステやクリニックですることで自己処理をする手間も省けて、見た目も肌も傷めることなく綺麗に仕上がります。

アンダーヘアの永久脱毛をする際に、どのような形にするかを慎重に選んで決めなければいけません。見た目も大切ですが、どんな水着や下着からもはみ出すことのない形が一番の理想です。せっかく永久脱毛するのであれば、後々に着る下着や水着からはみ出してしまったりすると永久脱毛の意味がありません。

然に見えて便利な形を選ぼう

一般的で多くの人がする人気のアンダーヘアの形としては逆三角形です。しかし、逆三角形でも、小さめにするなどしなければいけません。どんな年代の人も着れる水着や下着からアンダーヘアがはみ出る心配がない形に卵形もあります。これも人気の形です。男性からの指示も大きいです。丸みをつけたスクエア形も人気があります。見た目も自然で下着や水着からアンダーヘアがはみ出す心配もいりません。

永久脱毛をすると一旦決めた形を変えることが難しいです。今後歳を重ねても自然に見えて、それでいて下着や水着を着た時にはみ出す心配のない形を慎重に選ぶ必要があります。アンダーヘアの形は人それぞれ好みがあります。そして男性からの好みもあります。自然に見えて便利な形を選ぶと良いです。

ワキガの原因と脱毛によるワキガが改善される理由について

脱毛でワキガを改善

ワキガを解消した女性
ワキガの主な原因は、毛穴に角質や老廃物が溜まることにより酸化し、匂いを発するのが原因となります。

また、汗をかきやすい人ほどワキガになる傾向が高く、汗をかくことで角質が分解されることで毛穴に角質が溜まりやすくなります。

その上、雑菌がワキガを発する原因であり、雑菌が毛穴の毛根に繁殖するほど異臭を放ちます。

その影響により、雑菌が多く繁殖するとワキガがキツくなります。

けれども、クリニックやサロンに通って脱毛を施してもらった場合、脱毛によって深い毛根が無くなります。

そのため、雑菌も減ることになるのでワキガを改善することが可能となります。

クリニックやサロンに行って全身脱毛

ちなみに、脇毛があると毛に異臭の成分が付きやすくなるので、脇毛を脱毛することでワキガを抑えることが可能となります。

つまり、クリニックやサロンに行って全身脱毛を施してもらうことで、脇毛を脱毛してもらうことができるのでワキガを改善することができる仕組みとなります。

その上、クリニックやサロンで脱毛してもらうと無駄毛が生えにくくなるので、脇毛も同じように生えにくくなります。

なので、脇毛が生えにくくなると脇毛に異臭の成分が付きにくくなるので、脱毛してもらうほどワキガを改善できます。

よって、ワキガを改善する目的でクリニックやサロンに通うことで、永久脱毛を施してもらいつつワキガの悩みから開放されることになります。

埋没毛にはピーリングがおすすめ

埋没毛に注意

埋没毛について考える女性
毛穴に黒い毛がポツポツしているのは「埋没毛」になっていることが考えられます。毛を無理に引き抜いたりダメージを与えておこることが多く、そのまま放置しているとニキビや炎症をおこすこともあるので注意が必要です。

埋没毛をうまく解消させるには、まず表面に蓄積された角質を取り除くことから始めなければなりません。角質を取り除くために手っ取り早いのが「ピーリング」です。ピーリングとは、角質を酸で溶かして肌のサイクルを整いやすくするもので、以前はサロンなどでおこなうのが一般的でした。最近は自宅用のピーリングクリームも開発されているようです。わざわざサロンまで行かなくても自宅で手軽にできるようになり、多くの人たちから支持されています。

ピーリングの機能を妨げないように注意

ピーリングは頻繁におこなうと肌に必要な皮脂まで溶かしてしまうおそれもあります。そうすると水分と油分のバランスが崩れてシワやたるみを招いてしまうおそれもあるので、定期的におこないましょう。ピーリングをするときに、無理な力を加えると余計にダメージを与えてしまいます。埋没毛が解決したとしてもシミやシワ、たるみがおこるなど、肌が悪くなってしまうようではなにもなりません。ピーリングの機能を妨げないように注意しつつ、肌に負担をかけないように正しい使い方をしましょう。

産後の脱毛においてはシェービング剤を使った方が良い?

産後のムダ毛処理

産後の女性
脱毛をするときにはカミソリを使うことも一般的ですが、産後の脱毛というのはいつもとはちょっと状況が違います。

肌の状態がいつも以上に敏感になっており、同じ刺激でも強く反応してしまうことがあるので、肌荒れには注意したいのです。

そこでカミソリを使うときにはシェービング剤を使用した方が良いのではないか?と思います。

シェービング剤というのは、刃が滑りやすくなるという効果を持っているので、それだけ肌に刃がひっかかったりしてダメージが与えられるということを防いでくれるのです。

また、製品によっては保湿成分が入っていたりして、それだけ肌を保護する役割が期待できるので、多くの人にとって脱毛をするときには使用した方が良い商品になります。

優しいカミソリの使用を心掛けること

産後の脱毛のときには特に肌に対して優しいカミソリの使用を心掛けないといけないので、その1つの策としてシェービング剤を使用すると良いと思います。

シェービング剤はいろいろな商品が出ているので、どれが良いのか?分からないという人もいるかもしれませんけど、保湿成分が入っているものが特に良いのではないか?と思います。

産後の脱毛では、いつも以上に肌の状態を気にかけてカミソリを使用していかないといけませんから、普段は使っていない人もシェービング剤を使うというのはおすすめの方法になります。

脱毛サロンの勧誘の上手な断り方として勧誘に迷惑していることを印象付ける

勧誘を上手く断るテクニック

勧誘を断る女性
脱毛サロンの勧誘を断るときには、勧誘がきてから断るという方法もありますけど、そもそも勧誘をさせないということも重要です。

そのためにはあらかじめ勧誘に関して、自分自身がよく思っていないことを伝えておくということが大切になるのです。

そういったことをしておくと、そもそも脱毛サロンからの勧誘の話が出てこない可能性もあります。

あらかじめ過去に利用した脱毛サロンで勧誘が迷惑に感じたという話をしておくと、そのうえで勧誘を行ってくるところはまずないと言えるのではないでしょうか?

すでに勧誘は苦手と話している相手に勧誘をすると、明らかに印象が悪くなりますし、評判にもかかわってきますから。

だから、そういうところを事前に話しておくということをすれば、断る以前に勧誘の話自体がこないと思うので、断らないといけないという状況がまずないのです。

最終的には向こうも諦めてくれる

そういったことを言っても勧誘をしてくる脱毛サロンはあるかもしれませんけど、その場合でも勧誘自体が苦手なのでということで、再度断っておけば最終的には向こうも諦めてくれると思います。

脱毛サロンの勧誘の上手な断り方としては1番有効と言える可能性がありますから、他の方法でも良いとは思いますけど、特にこれといって断り方が思いつかないときにはおすすめの断り方として覚えておきましょう。